闇金をカモる借りパク

闇金と呼ばれる違法金融業者をご存知だと思う。

「ミナミの帝王」を連想する人もいるだろうが、もうちょっと時代遅れ。

今時、トイチ(10日で1割)で貸す闇金はいない。今の相場はトゴ(10日で5割)。

その意味では「闇金ウシジマくん」が現代の闇金に近いけど、あれももう10年以上前。

今時、事務所を構えている闇金はいない。

携帯電話だけで年利1000%を超える暴利を貪るのが今の闇金なのである。

さて、闇金から借りたお金は元金を含めて支払いの必要がないのは知ってますか?

「不法原因給付」という位置づけでそうなってる。

なんどそうなったかの経緯は知らないけど、頼んでないのに勝手に振り込んで貸してくる「押し貸し」なんかもあるから、そこまでやらないと消費者を保護できないからだと思う。

なんと、これを逆手に取って闇金から借りまくり、踏み倒そうとする輩もいるそうだ。(いわゆる「借りパク」)

借りたとたんに海外に逃げるとか、死んだふりをするとか、偽名で携帯を契約するとかするらしいんだけど、よくやるな、と。

相手は裏世界のプロだからね。

素人がそれをカモろうというのは、バカじゃないか、と。

闇金に引っかかった場合、対策としては闇金に強い法律家を頼るしかない。

しかし、彼らも借りパクの人たちは救いかねるらしい。

素人が闇金に引っかかって、名の知れた弁護士先生がでてくる。

これ以上攻めたら、警察の捜査が入る。

だから闇金も手を引くわけだ。

しかし、相手が詐欺師をひっかけようとしている詐欺師の場合は?

こんなのの肩をもったら、普通の客の場合までもめることになる。

最近の闇金は一度に数万円くらいしか貸さない。

ということは10社借りまくっても50万円にもならない。

それで逃げまくるストレスに耐えるのは割に合わないと思うのだが。

それともそのスリルが半分目的なのだろうか。

闇金被害を解決できる弁護士