交通事故治療費打ち切りの理由

交通事故の被害に遭っただけでも最悪なのに、通院が必要となると面倒だ。

通院してしばらくすると保険会社からいきなり連絡が来る。

そう、治療費の打ち切りだ。

まだ痛みがあるのに一方的に治療費の打ち切りを言われると困る。

なぜ保険会社は治療費の打ち切りを言ってくるのか。

それにはこんな理由があるだろう。

単純に治療費を負担したくないからというのがある。

それから通院期間が長くなるとそれだけ慰謝料も増えることになる。

また早く示談をしたほうが示談金が安くなるのだ。

結局が保険会社がお金を払いたくないので、打ち切りにしてくるのだ。

交通事故の被害者なのにこの扱い。

交通事故なんて巻き込まれた方が損をする。

このような保険会社には一般人が何を言っても聞き入ってもらえない。

ということはどうするか。

弁護士にお願いする方法がベストだろう。

保険会社を相手にすると疲れるのですべて弁護士に任せるとよい。

慰謝料アップも狙えるかもしれない。

交通事故治療費打ち切りに遭った時、どうすべきか?