犬が浮気を教えてくれた

犬で浮気が発覚したという話を聞いた。

本当のことなのか?と思ったが、実際に本当のことだったのだ。

登場人物を紹介する。

浮気の当事者A男、その妻B子、そして妻の友人で浮気相手のC子。

結婚したばかりの夫婦は自宅にC子を招待した。

結婚式であったことはあるもののA男と会うのは2回目だ。

夫婦が飼っている犬は警戒心が強くなかなかなつかない。

当然慣れないC子にも警戒していた。

それから数か月後に、再びC子を家に招待したのだ。

すると、いつもは警戒している犬が尻尾振ってC子のもとへ駆け寄る。

怪しいと感じたB子は探偵にお願いした。

そしたらB子が仕事行っている間にC子が頻繁に遊びに来ていたのだ。

だから犬も懐いていたというわけだ。

二人は頻繁に密会していたことが分かった。

夫と親友に裏切られたB子は絶望だった。

笑わない生活が続き、体調を崩してしまったのだ。

いまは離婚に向けて話が進んでいるという。

浮気、しかも自宅で親友とするなんて最低な奴だ。

浮気調査で結果を出せる横浜・川崎の探偵社